買いすぎ注意!?赤ちゃんの値段♪アロマセラピー

。私は産後に購入しましたが、妊娠中から知っていれば、実際にやってみたのになーって思うような(つわりや妊娠線、むくみや腰痛などの妊娠中のトラブルへのケア)ことがありました。この1冊じゃ物足りないかなぁ。

早速ご紹介!

2018年01月04日 ランキング上位商品↑

アロマセラピー 赤ちゃん妊娠・出産・育児のためのアロマセラピー 赤ちゃんとママの心と体を元気にする! [ 鮫島浩二 ]

詳しくはこちら b y 楽 天

内容もわかりやすいと感じました。お堅い本よりイラストが描かれている本の方が!知識ゼロの自分には手に取りやすく!記載も基本なので頭に入ってきやすいです。やはり本屋さんで少し立ち読みしてからの購入をオススメします。アロマセラピーは昔から勉強済みで!普段は市販のアロマセラピー関連ブックを購入することはありませんでした。レビューだけでは本当に自分が欲しい本なのかわかりませんもんね…。実際に購入してみると!妊娠・出産・産後のよくある悩みやマイナートラブルに対してとてもわかりやすく!カラーで写真やかわいいイラスト付きで!精油の成分や使用してはいけない精油やオススメの精油を各悩みごとに詳しくかいてありました。鮫島先生は日本アロマセラピー学会でも副理事長をされ、実際に鮫島先生の病院でアロマをとりいれられているので、この本が前から気になってました。レシピも妊娠中・出産時などの症状・状況別となっていて!こちらも普通の本には載ってないものばかりなのでとても参考になります。初心者でもとても分かりやすい内容になっています。精油の説明は少ないです。もう1冊、赤ちゃんのアロマケア本も買い足そうと思います!妊娠中に使ってはいけないアロマオイルの種類がひと目でわかるのでこれはお勧めです。アロマにはまっています☆☆自然界にあるもので!体や心を癒したり!消臭や虫除けなど便利な効果があったり!とっても奥が深いです!子供にも安心して利用できるようにと思い購入しました☆☆つわりの時!あせもの時など!項目に分かれて!レシピが載っているのも使いやすくってよかったです♪疑問だらけの妊婦のアロマでした。妊娠すると使えない精油がでてくるのですが、とても丁寧に書かれてあります。購入したのは!妊娠期間中は使えるオイルが限られるので!そのための情報をきちんと知りたかったことが一番の目的です。その場合には「はじめてのアロマテラピー」(池田書店)も読まれることをお薦めします♪妊娠・出産は終わったのですが(の予定)!育児というか!小さい子供がいるので参考になるかな〜と思って購入。第二子を妊娠した際には色々活用してみたいと思います。他のいろいろなアロマの本には、妊娠中は避けた方がよいという記述は多いのですが、妊娠中にこうするとよい ってずばり書いてある本はあまりなく、貴重な本だと思います。購入したのは出産1週間前ですが、産後も使えそうですし、本によって妊娠中に使える精油の記載が違ったりするので、今後妊娠、出産を控えている方にはこれを一冊&基本のアロマ事典一冊の所持が良いかもしれません。しかし、妊娠が発覚し、書店で見かけて立ち読みしたこちらの本が非常に活用範囲の分かりやすく、楽天ブックスでオーダーしました!!全くアロマセラピーをご存知でない方も、妊娠期間を有意義に過ごせるアロマの活用法を知ることができるのでおススメです!妊娠中も安心安全な精油とのお付き合いができるよう指示された内容になっています♪これはよかったです★第二子妊娠中にアロマにはまり、ショップに立ち寄った際に店員さんがよく見せてくれたのがこの本でした。アロマの初心者でも、気軽に初めれるようなことばかりなので、とてもオススメです。小さい子供の悩みにそった内容もなかにはあり今からでも取り入れていけそうですし、ベビーマッサージの方法も簡単に記載されていたのがうれしかったです。オールカラーで見やすいので!妊娠初期〜中期〜後期に使える精油のリストが頭に入りやすく!買って良かったと思いました。・アロマセラピーについて!ある程度知っている・他の(=妊娠に特化しない)アロマセラピーの本を 読んだことがある・普段からアロマセラピーを楽しんでいるという立場の私ですが!とても実用的でわかりやすい本です。ちょうど上のチビが鼻をぐずぐずさせているので、お風呂上りにマッサージを実践してみようと思います。。。「妊娠・出産・育児」とっても長く使えるものだと思います。まだ妊娠していませんが!勉強の為にもいいと思い購入しました♪。その他!色々情報があり!有用です。妊婦が安心して使えるアロマ本は他にも何冊か読みましたが!この本が一番分かりやすいと思います。購入してよかったでした。。実際はその位は平気らしく!謎が解けて良かったです。。一冊持っていても損はないと思いますが、期待していた程の情報量はありませんでした。ただ、他の本には控えて下さいと書かれてある精油がOKだったりしています。産婦人科のお医者さん著で!アロマの他にも妊婦さんや育児に関して!いろいろためになることが書いてあります。妊娠中のつわり・むくみ・陣痛といった悩みから、出産後の赤ちゃんの症状にあわせたレシピまで載っています。このへんは自己責任で、濃度を薄めて使うなど工夫したほうが良さそうです。購入した当初は妊娠はしてなかったのですが、まあ準備ということで・・・妊娠中に使用してはいけないオイルが他の本よりわかりやすく、かなり役に立ちます。赤ちゃんのベビーマッサージやあせも!咳!かんしゃく!虫刺されのケアや予防についてもかわいく!詳しく載っているので!やってみようと思います。アロマ初心者でも分かりやすい内容で読んでいておもしろいでした。これでアロマの知識を増やしていきたいと思います。出産時のレシピも楽しみ♪ネットやいくつか持っている精油の本では妊婦が使わないほうがよい精油等がまちまちでわかりにくかったのですが!直接肌に触れるオイルマッサージや入浴に使用するのではなく!香りを楽しむだけなら!そんなに神経質にならなくてよいとわかって!安心。香りの組み合わせのレパートリーを広げることもできました。妊婦には向かない、という精油はよくありますが、香りを嗅いだだけでダメなんてことあるのか…?などと疑問に思ったので購入してみました。あまり詳しい内容では時間がとれない育児中の主婦は読む機会がないので。アロマセラピーが全く初めての人が読むと少し?と思ってしまうかもしれません。